読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Memento memo.

Today I Learned.

Vimのtabは使わなくて良いかも

Vimにはbuffer, window, tabという概念があります。
このへんの詳細は以下のエントリ等にまとまっていました。

cohama.hateblo.jp

:tabnewコマンドでtabを生成することができます。が、僕は全く使いません。 複数ファイル編集時はWindow分割してbufferを適当に切り替えて生活しています。tabは一切使いません。 単純にtabとbufferとwindowを自分の脳味噌で管理し切れないからです。

ただ、素のVimで大量のbuffer(とwindow)を扱うのも若干の苦しさがあるので、pluginの力を借ります。

github.com

"vim-airline"というVimの見た目を超かっこよくしてくれるpluginを使います。 こいつは見た目を超かっこよくしてくれるにとどまらず、結構いろいろな機能を提供してくれます。

vim-airlineの機能の一つ、"Smarter tab line"を使うと、bufferをtabっぽく扱えるようになります。画像参照。

f:id:shotat_jp:20160913013218p:plain

設定はこんな感じで使ってます。

" カーソルキーでbuffer移動
nnoremap <Left> :bp<CR>
nnoremap <Right> :bn<CR>
" Smarter tab line有効化
let g:airline#extensions#tabline#enabled = 1
" powerline font入れないと若干ダサい
let g:airline_powerline_fonts = 1
" vim-airline-themesが必要
let g:airline_theme='behelit'

ところでVim8系がリリースされたそうで、おめでたいですね。

実践Vim 思考のスピードで編集しよう!

実践Vim 思考のスピードで編集しよう!